MENU
03_pageimg01

高校や大学に入ることだけがゴールではない

勉強は高校や大学に入ることだけがゴールではありません。
その先もずっと続いていくもの。だから、勉強すること学ぶことは辛いもの大変なものではないと言うことを知ってもらえるような指導をしていきます。
そうすることで、高校や大学に進学しても楽しく勉強が出来るようになります。

もっと学びたいという子どもたちの要望に応え、また学習に自信を無くしている子どもに自信を持たせます。

高校や大学に入ることだけがゴールではない

勉強は高校や大学に入ることだけがゴールではありません。
その先もずっと続いていくもの。だから、勉強すること学ぶことは辛いもの大変なものではないと言うことを知ってもらえるような指導をしていきます。
そうすることで、高校や大学に進学しても楽しく勉強が出来るようになります。

もっと学びたいという子どもたちの要望に応え、また学習に自信を無くしている子どもに自信を持たせます。

夢を持っている、持たせてあげることで驚くほどの成長を遂げます

夢を持っている、持たせてあげることで子どもたちは驚くほどの成長を遂げます。指導方法も一人一人の個別で行い、各自のレベルに合わせた指導を行いますので入塾試験は行っていません。
一人一人の指導には塾長自らが責任をもって取り組みます。
また、塾の見学や体験授業などは、現在塾で学習している子どもたちの集中を妨げることにもなりますので実施しておりません。
その代わり、入塾にあたり親子での面談を行っています。そこで、じっくりと塾での勉強方法や子どもさんの現在の成績や状況をお聞きします。この親子面談は入塾後も、お申し込みいただければ何度でも行わせていただいております。

夢を持っている、持たせてあげることで驚くほどの成長を遂げます。

夢を持っている、持たせてあげることで子どもたちは驚くほどの成長を遂げます。指導方法も一人一人の個別で行い、各自のレベルに合わせた指導を行いますので入塾試験は行っていません。
一人一人の指導には塾長自らが責任をもって取り組みます。
また、塾の見学や体験授業などは、現在塾で学習している子どもたちの集中を妨げることにもなりますので実施しておりません。
その代わり、入塾にあたり親子での面談を行っています。そこで、じっくりと塾での勉強方法や子どもさんの現在の成績や状況をお聞きします。この親子面談は入塾後も、お申し込みいただければ何度でも行わせていただいております。

卒業生の声 1

私がこの塾に入塾したのは中学1年生の時でした。
私の通っていた学校は私立の中学・高校で、公立の学校とはテストの時期がずれていたのですが、それぞれの学校のテスト期間に合わせたテスト対策を行っており、無理なく勉強に取り組むことができました。
また、学校の部活動が忙しい時期でも塾に来る時間を自由に変更することができ、自分のペースに合わせて勉強できたので部活動と勉強を両立することができました。
うつみ進学塾では勉強だけでなく、参加自由のレクリエーションが定期的に開かれています。そこでは、同じ学校・同級生だけでなく違う学校の先輩や後輩とも仲良くなって、その後、楽しく一緒に勉強できるようになるのも醍醐味のひとつです。
そして今、私は中学生の時からの夢であった教師になるため、大学の教育学部に籍を置いて勉強しながら、塾のお手伝いをさせてもらっています。

卒業生の声 2

「塾」と言うと、どんなイメージを持ちますか?堅苦しい?先生が黒板の前に立ってる学校のような授業?勉強ばっかり?私は、塾に入るまで、こんなイメージを持っており塾にはずっと通いたくないと思っていました。でも、うつみ進学塾は違いました。

先生がマンツーマンで私たちが分からないところを納得できるようになるまで、何度も教えてくれます。おかげで高校三年間を私は満足できる成績で過ごすことができました。
また、思いっきり羽を伸ばせる夏休みの合宿やクリスマス会、先生たちの誕生日会などのイベントもあり、先輩からテストの攻略法なんかを聞くことができたりします。
もし、塾に行きたくない!違う塾に行きたい!と、思っているならば一度うつみ進学塾に足を運んで見てください。きっと、新しい自分に出会えますよ!

© Utsumi shingakujuku. All Rights Reserved.